« April 2006 | Main | December 2007 »

December 31, 2006

我が家の同居の問題点

息子との同居の問題点
1.挨拶が出来ない。しない。コミュニケーションの努力なし。
初めて、我が家に来たときも、挨拶がなく、靴は揃える事もなく
脱ぎっぱなしである。他人のそれも、恋人の家である事も理解できない。
文句を言ったら、青くなって震えていたと聞く。
今も、「行ってまいります。」「ただ今」の声なし。此方から「行ってらっしゃい」の
声をかけても、返事は、機嫌の良いときだけである。自ずと、孫達も、
挨拶が出来ない!。(幼稚園の迎えのバスの先生のおは用の声にも反応無し)
孫達は、母親のご機嫌を伺い、挨拶をためらっている。
子供の躾が出来ず。その度に怒鳴っている。その関係で、孫娘もより
強情で反発する。泣けばそれ以上怒られない事を覚えたらしく、泣きながら
全ての要求をする。
2.笑顔がない。
朝の清掃((こちれから頼みもしないが、に掃除機で各部屋4部屋に掃除機をかける。
此れは長男が小児喘息の為、掃除機による塚掃除とぺーぱーをかけている)
後部屋に行くが、特に子供と遊ぶ声は無く、テレビの音が聞こえる。
この前、幼稚園の友達の親とファミレスに行ったが、子供達が騒いで、何か言われたらしく
ムスッとして帰ってきた。「お帰りなさいに対しての返事も無い!」

3.清掃が中途半端
頼みもしないのに、朝、私達の寝室まで掃除機を掛けにくる。
後から、長男の喘息を気にしての仕業と分かる。しかし、風呂場や
洗面所のカビや、下水溝の詰まりには関心がない。トイレも便器には
注意を注がず、床のちりのみを気にする。よって、風呂場と洗面、は
私が清掃換気等を行い、トイレの便器は私が清掃する。
但し、息子達の部屋前の前にもトイレ見に洗面がある。此処の
洗面所にはカビが生えており、トイレ便器やトイレ内は汚い。
以前、「リビングの座布団を片付けたい」というので理由を聞いたら
長男の喘息の元になるのでと言う事だった。カビが、健康に悪い影響を
もたらす事を知らないらしい。
*続く

| | Comments (27) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | December 2007 »