« December 2007 | Main | January 2009 »

March 01, 2008

新聞を読む

今朝の朝日新聞、be on Saturdayにこんな記事が載っていました。掲載されたのは「フロントランナー」というコーナーで、

インドで起業し、IT界の虚像に育て上げた、ナラヤナ.ムルティさん(61歳)です。当時のインドでは、職のない優秀な

技術t者が溢れており、彼の目指す、巨大な貧困を抱えるインドに富の創出を生み出す条件が整っていたというべき

なのでしょうか!記事では、彼は「頭は資本主義,心は社会主義」を公言するという。

会社の利益の1%を貧困支援に投じている所からもそれがうかがえます。

彼は言います。「車も、家も、洋服もしょせん一人で消費できる量には限りがある。富は、大勢の他者と分かち合ってこそ、

本来の力を発揮するのです。」と!

朝日新聞(詳細記事は此方からも見ることが出来ます。)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | January 2009 »